キッチン水回りの掃除

桜が青空に映え、すっかり春らしくなってきました。

 今回はキッチンの水回りの掃除について紹介します。

 キッチンシンクは定期的な清掃をしないと、
すぐに白い水アカがついたり、排水口にヌメリがついてしまいます。

 そこでクエン酸と重曹を使用した、簡単な清掃方法をご紹介します。 

 

弱酸性のクエン酸水をシンクにスプレーすると、
水アカの主成分である炭酸カルシウムを溶かす作用があるため、
水アカ汚れが落ちやすくなります。

水アカのついた水切りカゴの水受けで実践してみました。

 

今回はクエン酸を含むレモン汁で代用してみました。

  

少しこすると、こびりついていた白い汚れがキレイに落ちます。

  

また、排水口のヌメリには、重曹を振り入れた後、
クエン酸水をスプレーすると炭酸ガスが発生して発泡し、
汚れが浮いて落ちやすくなります。

実際に排水口の掃除に重曹とクエン酸水を使ってみました。

重曹にクエン酸水をスプレーすると、写真のように発泡して汚れを浮かせます。

 キッチン排水口 発泡

浮いた汚れをスポンジでこすって落とすとキレイになりました。

キッチン排水口 作業後

いろんな洗剤が場所や用途に合わせて市販されています。
重曹とクエン酸ならいろんなところに使えますし、
添加物も入っていないため、環境にも手にもやさしい。

 水回りの清掃をする時に試してみてはいかがでしょうか。

クエン酸水…市販で売られているクエン酸水もありますが、
クエン酸パウダー小さじ1杯を水200mlに溶かしても作れます。

LSJスタッフ の紹介

Life Smile Japanのスタッフです。 皆様の笑顔を大事にします。
カテゴリー: お掃除マメ知識   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク